ストーリー

ストーリー;遥か過去のEDN-3rd
第一作ロストプラネット以前の時代、極寒の星EDN-3rdを開拓する労働者にとって厳しい自然と原生生物エイクリッドは、人類の前に立ちはだかる大いなる脅威だった。

開拓者達は、洞窟のような薄暗い空間に活動拠点を置き、星の開拓に従事する生活を
送っている。
惑星を開拓する工業作業用の重機ユーティリティー・リンクは、重機としてだけでなく
救命艇のような役割も果たし、厳しい寒さから身を守り、さらに温暖でくつろげる
コックピットはEDN-3rdの第二の家ともいうべき心強い存在となっている。
労働者に近寄る黄色いスーツを着た男。そのスーツの胸にはNEVECのマークが
見える。果たして、NEVECがストーリーにどのようなかかわりを持つのか…。

  • 最終更新:2013-01-31 13:20:02

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード